スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
田舎暮らし再開
彼岸花

田舎暮らしの再開です。
都会を離れ、また田舎の病院に寝泊まりです・・

小さなベッドと個室といえども、広くない病室は居心地の良い物ではありません。

四万十川には彼岸花が咲いていました。

今年は暑かった!!
地球温暖化ですか・・

暑さ寒さも彼岸まで・・
でも今日も暑いです。

家財道具を全部田舎に運ばないと・・ああっ大変だぁぁ


スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし - ジャンル:日記

日記 | 09:14:27 | Comments(2)
実りの秋です
実りの秋

今年も稲が黄金色に実った・・
自然は毎年同じように繰り返される。

なにも変わらないって言うことはとってもすごいことです。

見事に実った稲を見ると、自然の力を偉大さを感じます。

姉の体調は一進一退っていう感じです。

今日、ちょっと楽しい話がありました。
中村っていう町で住む所を探そうか・・
っていうお話しでした。
母が、その町の出身で、過疎に悩む町だから、
いくらでも土地はあるし、そこにログハウスみたいな家を建てるのも楽しいかも・・っていうことでした。

そこは、サーファーが沢山来るところで、
民宿も出来そうだね・・っていう話をしたんですが、
何かとっても楽しい気持ちになりました。

そこには、宿泊施設がないみたいで、
朝と夜に、簡単な食事を出してあげれば、
サーファーも楽しくサーフィン出来るでしょうし、
若い人達との交流が出来れば、楽しいでしょうし・・

私たち夫婦は、パラグライダーでしばらく遊んでいましたので、
そんなアウトドアーの若者とは楽しく過ごせそうです。

暗い話題の多いここ数ヶ月で、チョット楽しい話題でした。


日記 | 14:13:01 | Comments(0)
体調不良
都会に戻って数日・・

体調がすぐれない。
ちょっとハードな毎日が続いているせいかなぁぁ

主人に愚痴を漏らすしか方法がないです。
長年の付き合いの持病が出て、
もうずーーっと気分がすぐれません (>_<)

引越の準備もしないと駄目だし、
来週はまた四万十に戻らないといけないし、
住民票も移さないといけないし、
仕事の引き継ぎもしないといけないし・・・・・・・・

今が都会生活最後の踏ん張りどころかもしれません。

それにしても、やらないといけないことが多くて、
途方にくれます。体調も悪いのに・・・・

なんとなくだけど、
二回目の人生っていう感じです。

さて、これからどうなるのかなぁぁ

いろいろと不安ばかりが頭をよぎります。
なんでこんなことになったんだろう・・・・

人生は分からないものですね・・
さっき、ふと気が付いたら、誰かが足跡を残して下さっていました。
なんか、とっても嬉しい感じです。
移住した方がいらしたら、何かコメント頂けると嬉しいですね。

都会は今日はすぐれないお天気です。
私は頑張るよ!!!!!


日記 | 14:15:07 | Comments(0)
都会に戻りました
仕事の残務処理をするため、都会に戻りました。

もう、この都会にも30年以上住みました。
都会を離れるのは、正直勇気が必要です。

田舎は何にもないから・・
道路を歩いていても、全員顔見知り。
知らない人はまずいない。

都会だと、知ってる人に道で会うことないし、
隣のひとの事も全然知らない。

いまの家ももう5年くらい住んでるけど、
隣の人とゆっくり話をしたこともない。

うーーん、

どっちがいいんでしょうかね・・

田舎では、10件程むこうの家で猫が子供を生んだことも
茶飲み話で大きな話題になって、
誰でも知ってるニュースになる。

隠し事ができない。

まあ、いずれにせよ、田舎へ移住することは決まったことだから、
仕事の残務処理を一生懸命やっつけます。


日記 | 20:45:35 | Comments(0)
名前も知らない花
花

川の畔に咲いてた小さな小さな花

直径でも1センチくらいかな・・

一生懸命生きてる。
花の命は短いですよね・・

人間は長く生きすぎですね。
花は、ぱっと咲いて、子孫を残してぱっと散る。

人間はちょっと欲張りですね。

こんなちっちゃな花でも、咲く意味がちゃんとあって、
その使命を終えたら潔く散っていく・・

人間はどうしてこんなに長生きなんでしょう・・

花の命も人の命も、命の重さは同じなのに・・

でも、天に召されるまで、楽しく思いっきり生きますよ!!
そうしないと花に笑われます・・

姉の命は、もうすぐ天に召されそうです・・・・・・



日記 | 16:20:46 | Comments(0)
何にも無い(>_<)
なにんもない・・・・・・

自然しかない・・・・・・

でも、人々は笑ってる・・

人生って何??

お金が沢山あると幸せ??

田舎の人の方が幸せかもしれませんね。

子育てが終わったら、田舎生活がいいかも・・

もちろんここも過疎化の波は確実に押し寄せて、
空き屋も多く、家が寂しそうな顔をしてる・・

もっと有効に使うことが出来ればいいのに・・



日記 | 14:54:12 | Comments(0)
家族ナス
家族ナス

私の家族は3人
主人と私と娘・・・

このなすが何だか家族のつながりみたいで、
写真撮りました。

家族が一つで、いつまでも健康で仲良くて・・
この「なす」みたいに一生過ごすことが出来たらいいですね。

自然の多い四万十川ですが、自然しかありません。
ダムのない川ですから、川は生きています。

魚も蟹も沢山沢山います。
人間が生きる最低限のものがあります。

良心市場って知ってます??

店員さんがいません。
商品と貯金箱みたいな箱があるだけです。

欲しい商品を選んで、そこに書いてある金額を
その貯金箱みたいな料金箱に入れるんです。

私もいつも買いますが、
不思議と、ごまかそうという気がしません。

こんな気持ちの連鎖があれば、
きっと犯罪も少なくなるんでしょうね・・

やっぱり田舎生活がいいかもしれません。

四万十川は今日もいい天気です・・・



日記 | 15:24:56 | Comments(0)
今年最後のカヌーかしら
カヌー

今年もカヌーはこれが最後でしょうか??
子供達の夏休みも終わりですから・・

今年も都会から沢山の人がやってきました。
去年だったか、ある年寄りが言ってました・・

「都会から来る人は、ゴミと汚物と命を落としにやってくる」
うーーーん
地元の人にとって確かにその通りなんでしょうね・・

今年も数人の命がカヌーで奪われました。
みんな自然を甘く見過ぎています。

人間なんてちっぽけな存在ですよ・・

自然を甘く見ると大けがをしちゃいます。
毎年、四万十川では小さな命が天に召されます。
あの救急車の音は、とっても嫌です。

青年団の若い人達が、あちこちを探し回り、
結局殆ど助かることはない・・

これが毎年繰り返されます。

川遊びはいいですが、自然をしっかりと理解して遊んで欲しい。
私たち地元の者でも、お盆の頃は川遊びは注意です。

沈下橋からのダイビングも、お盆の頃は中止です。

本当は、カヌー遊びも、最善の注意が必要なんですが・・
来年は事故が無いことを祈ります。



日記 | 16:18:12 | Comments(0)
朝露
朝露

四万十川の畔の草原に綺麗な朝露が貯まっていた。
朝日にキラキラ輝いて、とっても綺麗・・

しばらく忘れていた自然を満喫しています。
でも、四万十川の畔に暮らすには、いろいろと難しい事が多い・・

まず、仕事はない。
都会で慣れた私には、仕事が無いのが一番つらいかも。

農業と林業。あと川漁師。
もちろん一番人気は公務員。
一番人気というより、一番安定した職業。
でも、ここも構造改革と市町村合併でいろいろと問題が多いみたいです。

そう言えば去年だったか、ここも四万十市っていう名前に変わった。

古くて良い物が、少しづつ変わっていく。
変わらないのが良いこともあるのになぁぁ・・・・


日記 | 20:15:07 | Comments(0)
四万十川のアイドル
四万十川のアイドル

とっても人なつっこいアヒルです。

名前は「ガーコ」

お米で作ったポン菓子を持っていくと、すぐに寄ってきて
はやく食べさせて!!っておねだりします。
たまにどこかに散歩に行ってて、姿を見せないこともありますが、
まあ、大抵近くで自由に泳いでいます。

毎日、何を考えているんでしょうか??

寂しくないのかなぁ

アヒルを見ていると、アヒルは、ただ生きているだけ・・

でも、ただ生きているだけって、すごいことかもしれません。

アヒルは多分幸せなんでしょうね。
だってアヒルが自殺したっていう話は聞いたことがないし、
野生の動物は病院にも行けないし・・

でも、毎日一生懸命生きてる。
もしかして、人間もこんな生活がいいのかもしれません。

ただ、自由に生きているだけ・・
そんな生活を目指してみようかなぁぁ・・・・・・



日記 | 17:19:48 | Comments(0)
田舎のおにぎりはびっくりです
田舎のおにぎり

主人がおにぎりを買ってきた。

あまりの大きさに二人で大笑い。

四万十川のお米は美味しい・・
塩味と明太子味。素朴だけどとっても美味しい。
ご飯だけで充分に食べることが出来ますした。

それにしても大きいおにぎり・・これも田舎風??
このおにぎりは二人で充分なお昼ご飯になりました。(笑)



日記 | 18:06:50 | Comments(0)
村の夏祭り
夏祭り

数日前のお祭りだけど、写真が出てきたので、思い出のつもりで投稿します。

以前は毎年お祭りの時には10円くじだの30円くじだのを大阪の卸問屋へ行って買って、父に送っていました。10年ほど続けたかな・・
父は、もう歳で今年からは引退して、若い人達にバトンタッチしたみたいです。

父は、ビールを買い、うろうろしながら飲み、
運営状況が気になるのか、運営担当者に声をかけながら
お祭り(土曜夜市って言うんですが)会場を歩いていました。

そもそもふるさと創生資金といって、政府がばらまいた資金の一部を使って始めた土曜夜市ですが、金塊を買うよりずっと有意義な使い方ですね。
子供達にとっては大人になってもいい思い出になるでしょうし・・・

ふるさと創世資金と言うことは、もう14~15年つづいているんでしょうか・・
バブルの時代に各市町村にばらまかれたこの資金は今どうなったのでしょうか??

その父はちょっとだけ認知症が出て、最近薬を飲み始めました。

夏祭りを楽しんでいた娘は20歳を過ぎ、
確実に世代交代をしている・・と感じた夏祭りでした。



日記 | 19:10:54 | Comments(0)
四万十川の畔に移住
子育てが終わり、子育て義務からやっと解放されました。
振り返ると、20年という長い年月が経過していました。

主人と出会い、恋愛をし、結婚をし、子供が出来、子供の為に一生懸命働いた20年でした。さあ、好き勝手に生きるぞ!と思ったらもう50歳目前。

残された人生はあと何年でしょうか??

元気に動けるのは70歳くらいまでですね。ということはあと20年。
しかし、不運は突然やってきます。

両親の介護と姉の看病・・・

うーーん。

正直まいりました

主人と別居かな・・
仕事も辞めないと・・

と言うことは収入ゼロ??

とっても不安です。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

日記 | 17:57:19 | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。